処女膜再生は案外カンタン!|クリニックの安心安全再生術

Lady

痛みやスレを改善

woman

性器は人によって形や色などが異なります。しかし、下着にこすれて小陰唇が痛いという人や、自転車に乗るのが困難だという場合は小陰唇が大きすぎるといわれています。日常生活に支障をきたしている場合は、美容整形外科で小陰唇縮小手術を受けましょう。小陰唇縮小手術なら大陰唇からはみでてしまった小陰唇を小さくすることができます。そのため、日常生活でストレスを感じることなく、女性としての自信を取り戻すことができるのです。ちなみに、小陰唇が大きいと垢などがたまってしまうため、悪臭やかゆみなどの原因になります。性行為で支障をきたしてしまったり、日常生活でも恥ずかしく感じてしまったりするため、放置しておくのは危険です。しっかりと美容整形外科で手術を受け、小陰唇を縮小させましょう。

小陰唇肥大は彼氏や旦那さんに指摘され、初めて気付く女性も多くいます。また、黒ずみや左右非対称などを指摘され、自分に自信を持てなくなってしまう人も少なくありません。コンプレックスに抱いてしまい、性行為が楽しめないという人は、美容整形外科で小陰唇縮小手術を受けましょう。美容整形外科では、高周波メスなどを用いて余分な小陰唇を切除します。また、しっかりと麻酔を施してくれるので痛みを感じることなく手術が受けられます。入院や通院する必要もないため、手軽に小陰唇縮小手術が受けられ安心です。シャワーは翌日から浴びることができますが、性行為は1ヶ月ほど控える必要があります。しかし、痛みや腫れなどのダウンタイムがほとんどないので画期的な手術方法だといえます。

Copyright© 2015 処女膜再生は案外カンタン!|クリニックの安心安全再生術All Rights Reserved.