処女膜再生は案外カンタン!|クリニックの安心安全再生術

Lady

自信と処女膜と取り戻す

女性

処女膜がないことに悩んでいる人は、処女膜再生手術を受けましょう。美容整形外科ではさまざまな方法で処女膜再生手術を行なっているため、性行為の予定などを参考に適した方法を見つけましょう。

もっと詳しく

痛みやスレを改善

woman

小陰唇が大陰唇からはみ出ていると、下着などに擦れて痛みを伴います。また、垢が溜まってしまい、悪臭の原因にもなります。コンプレックスに抱いている人や日常生活に支障をきたしている人は小陰唇縮小手術を受けましょう。

もっと詳しく

比較して見つける

female

大阪にあるクリニックの中から自分に適した美容整形外科を見つけたいと考えている人は、ランキングサイトを参考にしましょう。小陰唇縮小の費用や技術力、評判などを知ることができます。

もっと詳しく

2種類の手術方法

体

処女膜再生手術は、女性器の形成手術を専門としているクリニックで受けることができます。最近は、女性のスタッフのみでクリニックを経営しているところが増えてきています。「男性の医師やスタッフがいるところは少し行きづらい」と思っている方は、女性スタッフのみで構成されているクリニックに行くとよいでしょう。クリニックによって処女膜再生手術の方法やそれにかかる費用、手術時間などが異なります。比較サイトや口コミサイトなどを見れば、各クリニックの特徴や特色、そして手術方法や費用などを知ることができます。処女膜再生手術は短ければ5分、長くても60分と、大変短い時間で済む手術です。手術を受ける前に、担当医師と手術について話ができる時間もしっかり用意されているので、安心して手術に臨むことができるでしょう。

処女膜再生手術は、大きく2つの手術方法に分けることができます。1つは「プチ手術」、もう1つは「レーザー手術」です。プチ手術は、その名の通り非常に短い時間で済む手術方法です。レーザー手術に比べ費用も手頃なものとなっています。ただ手術後1週間以内に性交をしなければ、出血しない可能性があるので注意しましょう。レーザー手術は処女膜がしっかり再生される手術方法で、処女膜再生手術の中では最もオーソドックスな方法と言えます。縫合後にレーザーで膜を癒着するので、自然な形で再生されるのが特徴です。安全性も高く、他の手術方法よりも術後に生じる腫れや痛みがそこまで強くありません。ただ、手術を終えて1週間くらいは激しい運動や入浴を避けるよう注意しましょう。

Copyright© 2015 処女膜再生は案外カンタン!|クリニックの安心安全再生術All Rights Reserved.